大通・すすきの一人飲みマップ

ハッピーでアットホームなメキシコ料理店「VIVA MEXICO(ビバ メヒコ)」

更新日:

南4条西5丁目の路面店「VIVA MEXICO(ビバ メヒコ)」オーナーの笈川さんに、経歴やメキシコ文化、お客様への想いについて聞いてきました。

飲食店を始めた理由

── 簡単な経歴を教えてください

札幌市の出身で、高校を卒業してから婦人服の卸会社に勤めました。3年ぐらい勤めさせていただて、その後は、飲食のバイトやレンタカーの営業をやっていました。

その時に、高校と婦人服の卸会社でも一緒だった先輩に誘われて、一緒に飲食店をやることになりました。

その先輩が、HALE LOUNGE OHANA(ハレラウンジ オハナ) のオーナー梅澤さんです。

── なぜ飲食をやろうと思ったのですか?

食べるのとお酒が好きなので、梅澤さんと飲食をやりたいねって話をしていて、自然と形になって、最初はサラリーマンとダブルワークでやっていました。

当時は、梅澤さんについていって、お店を良くしたいとしか考えていなかったですね。

お客さんに喜んでもらって、また来たいって思ってもらえるように試行錯誤していました。

── 飲食のどんなところに惹かれたのでしょうか?

お客様に喜こんでいただき、自分も楽しんで接客が出来るっていう部分です。

お客様との距離が近くて、お酒を介して接することができるのは、飲食にしかない魅力ですね。

2店舗目で「VIVA MEXICO(ビバ メヒコ)」を出店

── 独立の経緯を教えてください

梅澤さんと5年ぐらい一緒に働いた後に、独立のお話をいただき、ALWAYS HAWAII (オールウェイズ ハワイ)を出店しました。

それから3年後に、VIVA MEXICO(ビバ メヒコ)を出店して、次に煮込ジャパン (NICOMI JAPAN)をオープンしました。

── なぜ、メキシコをテーマにしようと思ったのですか?

メキシコの食文化は、世界的にみるとポピュラーで、アメリカや欧州ではタコスをよく食べています。

東京は、メキシコやタコスのお店が結構ありますが、札幌は、タコスを食べられるお店が少ないので、メキシコ文化を知ってもらう意図もあって出店しました。

あと、メキシコは、テキーラやコロナ、タコスやメキシコ雑貨など、ワイワイできる雰囲気があるので、テーマに選びました。

インスタ映えするメキシコの派手な雰囲気

── 店名の由来を教えてください

VIVA MEXICO(ビバ メヒコ)の「VIVA」は、スペイン語「万歳 」 って意味なんですが、メキシコと言えば、ビバでしょって思って(笑)そこにわかりやすくメキシコを付けました。

あとは、店名は2段表記で統一しようかなと考えいて、「ALWAYS HAWAII 」も2段で表記でますし、「NICOMI JAPAN」も2段表記できるように名付けました。

── お店の内装のイメージやこだわりを教えてください

通りから内装が見えるお店なので、外から見ても派手になるように装飾やライトを工夫して、店内に入った瞬間に、メキシコを強く感じてもらえるように考えました。

メキシコは、なんとなくイメージがあっても、具体的には想像しづらいと思うんですが、ドクロやカラフルな雑貨、コロナなどを置いて、一瞬でメキシコってわかるようにしています。

── インスタ映えする店内ですよね

メキシコには、死者の日っていうハロウィンのような祭典があって、その派手な雰囲気を意識しています。カラフルなドクロが有名でインスタ映えすると思います。

タコスとドリンクをメキシコの雰囲気で楽しいで欲しい

── オススメのメニューを教えてください

タコスですね。

タコスは、トルティーヤという薄焼きのパンのような皮に具をのせて食べるんですが、結構ボリュームがあって、お腹がいっぱいになるんですよね。

VIVA MEXICO(ビバ メヒコ)では、お酒のつまみに食べてもらうように、トルティーヤを小さくしたタコスを提供しています。

あとは、アボカドやトルティーヤを使ったナチョスなど、お酒のおつまみになるものや、お食事もできるような料理を提供します。

── 提供するドリンクに対するこだわりを教えてください

ドリンクはメキシコ産のもの中心に提供しています。ぜひ、メキシコの雰囲気で飲んで欲しいですね。

メキシコで有名なテキーラは、美味しいものや話題になっている銘柄を中心に、リーズナブルなものから、一杯1,000円する高級なものまで提供しています。

普通は、テキーラをガンガン冷やして提供しますが、高級なテキーラは常温で香りを楽しんで飲みます。ウイスキーのように寝かしているものが多く、芳醇な香りがするんですよね。

ビールはメキシコ産を常時4種類扱っていて、ワインもメキシコ産を扱っています。

メキシコでは、モヒートやライムネードなどのライムを使ったドリンクが多いので、当店でも提供させていただいています。

小さくてアットホームな雰囲気

── 店舗の運営で大切にしている部分はなんですか?

お客様との距離感です。

小さいお店なので店内の一体感とか、カウンターでのお客様同士の繋がりとかを大切にしています。

── お店の強みはなんですか?

メキシコ料理小さくアットホームな感じでやってる部分ですね、この特徴は、VIVA MEXICO(ビバ メヒコ)だけだと思います。

あとは、タコスが美味しいって言っていただけるので、美味しいタコスが食べられて、メキシコの雰囲気でお酒が飲めるっていう強みをもっと出していれば良いなと思っています。

一人でも気軽にふらっと来て欲しい

── お客様層を教えてください

お二人でのご来店が多いですね。もちろん、一人飲みのお客様もいらっしゃいます。

年齢層は幅広くて、20代から年配の方までいらっしゃいます。若い方やサラリーマンのお客様、海外にご興味がある方や赴任経験がある方など、様々なお客様がいます。

── どのように利用して欲しいですか?

陽気な音楽が流れて店内も明るいので、楽しんで飲んで欲しいですね。

カウンターの距離感が近いので、一人飲みのお客様と会話も多いですし、盛り上がって一緒にテキーラを飲むこともあります(笑)

居酒屋とか焼鳥は一人でよく行くけど、いつもとちょっと違った雰囲気で飲んでみたいってお客様にも、気軽ふらっと来ていただきたいです。

── 来店したお客様に何を提供できると思いますか?

メキシカンですかね(笑)

メキシカンというコンテンツがあって人を楽しませて、笑顔にしたいと思っています。

僕たち従業員もみんなで一緒に楽しんでいる

── 今までも最も苦労したことはなんですか?

メキシコの雰囲気を出すのに苦労しました。

メキシコの雰囲気は、店内の装飾品や雑貨などで演出しているんですが、最初は、ガラスの絵が無い状態で、装飾品や雑貨も少なく、メキシコの雰囲気があまり無かったんですよね。

開店当初の外観

メキシコの装飾品や雑貨は、その辺に売ってるわけじゃないので、色々買って揃えるのに時間がかかるってところも、自分自身の勉強不足でした。

まだまだ出来ていない部分でもあるんですが、外から見て、一目で雰囲気がわかってもらえて、入りたくなるような見せ方を意識しています。

── 最も辛かったことを教えてください

ないですね(笑)楽しいことしかないです!

── 最も嬉しかったことは何ですか?

「メキシコに来たみたい!」と言っていただいたり、実際にメキシコに行ったことがあるお客様やメキシコの方から「料理美味しいね!」と言っていただいたのは、嬉しかったですね。

── 今の仕事を続けるモチベーションはなんですか?

お店を営業して、お客様が来てくれて楽しんでくれて、僕たち従業員もみんなで一緒に楽しみことです。

── お店を一言で表すなら、どのように表現しますか?

「ビバメキシコ」「ハッピー」ですね!

一人飲みで来ようとしてる方へのメッセージ

── 最後に一人飲みで来ようとしてる方へメッセージをお願いします

お気軽にふらっと来てください。一味違った雰囲気を楽しんでもらえると思います。特に、タコスかテキーラが好きな方は、ぜひ!

VIVA MEXICO(ビバ メヒコ)

住所北海道札幌市中央区南4条西5-16 第4藤井ビル 1F
電話番号011-206-0075
営業時間18:00~翌2:00
定休日不定休
系列店煮込ジャパン (NICOMI JAPAN)

-大通・すすきの一人飲みマップ

Copyright© 兎にも角にも , 2019 All Rights Reserved.